会員さんのサロンの利用法!活動と問い合わせ先

★いせさきはぐろサロンの中の「昭和カフェ」どなたでも利用できる会員制カフェ「昭和カフェ」です。

(月会費200円)入会時に年度末までの会費を納入します。(入会月~3月までの月数×200円)4月にその年の1年分の会費2400円を納入。

★サロンは4種の会員さんの会費と寄付で運営してます。詳細は<入会申込>をご覧ください。

★サロンは会員種によっていろんな使い方ができます。ご相談下さい!

★31年度はサロンを<癒しの空間に>

★会員さん向けのセミナー等も以下のように企画しています。

<介護保険制度>金曜日 19時~21時 担当:阿久津和雄

<デジタル自分史>金曜日 19~21時 担当:櫻場一典

<病気のメカニズムと癌・認知症>金曜日 19~21時 担当:櫻場一典

 ※当初、カフェの名は「認知症カフェ」でしたが、名前を「昭和カフェ」に変更しました。

現在、「地域の居場所」自立支援活動の場として「昭和カフェ」の活動を位置付けました。

ルール①持ち込みありですが、ゴミはお持ち帰り下さい。

ルール②世代交流のできる場所にする。

活動一覧

内職カフェ:毎日「お留守番」お手伝いしてくれてます。内職したい方、お声かけくださいカラオケボックス:通信カラオケDAM設置してあります。

猫います。仲良くご利用ください。

大島さんの【鬼石式筋肉トレーニング】毎週月曜日10時~11:30まで 電話: 0270‐55‐3251 無料

クラフト教室:金曜日10時~13時 金井八代江(09059994994)まで

「認知症にならない、負けない生き方」山口晴保著 を読む会櫻場一典まで(08050230669)

ガン哲学外来・癌についての相談:終了。市民病院で開催中

ガン患者のグリムを読む会 :木曜日 担当:星

パワーポイントで作る「デジタル自分史」の会:櫻場(08050230669)

「若年認知症家族会」

〇「昭和カフェ」営業日 月曜日~金曜日 10時~16時 (日曜・祭日休み)会員さんの企画次第で利用できます。

☘昭和カフェは「町の居場所」として、困った時は助けてもらったり、困っている方がいたら助けてあげたり、ちょっとした不安や悩みを相談できる場所です。

〇 ご利用予約について

貸し切り日のお知らせ

サロン入口にある利用予定表で貸切の予定がある場合は、利用できませんのでご容赦下さい!予約申込書にご記入の上提出ください!

※昭和カフェの貸し切りは正会員様のみ可能です。会員入会についてはコチラのページをご覧ください → »会員について
※昭和カフェ貸し切り希望の方はお問合わせよりその旨ご連絡下さい → »お問い合わせ

伊勢崎市の認知症カフェとして、ガイドブックに掲載されました。民間の常設事業は他に類を見ない試みです。「認知症カフェ」という名前がよくないという意見が多く、「昭和カフェ」になりました。住所:伊勢崎市羽黒町4-4

<デジタル自分史>後世に残す。パワーポイントで作る自分史。