伊勢崎市の発行している冊子に載っている常設の認知症カフェ

どなたでも入れるカフェです。セルフサービスでお願いします!名称は「昭和カフェ」です。

会員さんの会費、互助活動と寄付で運営してます!料金設定はありません。ご縁は寄付でお願いします。コーヒー100縁~。お問い合わせは 櫻場(080-5023-0669)まで

今、木村さんと上岡さんが毎日「お留守番」お手伝いしてくれてます ※会員さんの会員さんによる「居場所づくり」のカフェです。 電話: 0270‐55‐3251

猫カフェ・内職カフェ・カラオケボックス・各種クラブ(将棋・手芸等)いろんな方が自由に立ち寄りれる場所です。もちろん、認知症の方、障がいを持つ方、引きこもり中の方、先生も来ます。

 

もちろん、維持のために会員さん同士の助け合いがとても大事です

〇「昭和カフェ」営業日

月曜日~土曜日 9時~16時 (日曜・祭日休み)

☘昭和カフェは「町の居場所」として、困った時は助けてもらったり、困っている方がいたら助けてあげたり、ちょっとした不安や悩みを相談できる場所です。カフェエリアの中に就労訓練エリア(内職カフェ・店員さん)があります。<飲物軽食は材料費を寄付して下さい。持ち込みはご相談下さい。>

ご利用予約について

貸し切り日のお知らせ

以下の日程で昭和カフェが貸し切りのため利用ができませんのでご注意下さい

日時内容
毎月の水曜日と木曜日どちらかの夜19時~21時ワードプレス勉強会
同時に「小規模多機能サロン研究会」「介護まるごとコンシェルジュ」情報交換会

※昭和カフェの貸し切りは会員様のみ可能です。会員入会についてはコチラのページをご覧ください → »会員について
※昭和カフェ貸し切り希望の方はお問合わせよりその旨ご連絡下さい → »お問い合わせ

伊勢崎市の認知症カフェとして、ガイドブックに掲載されました。民間の常設事業は他に類を見ない試みです。認知症カフェに来たいと思う認知症の方はいないことに気づき、看板は下ろしました。「昭和カフェ」です。

住所

住所:伊勢崎市羽黒町4-4<場所「いせさきはぐろサロン内」>

<回想法>

<鬼石式筋トレのDVDあります>

決めつけない自立支援がいいね!する側・される側を分けない!お互い様!ごちゃまぜ!

※会員さんの会員さんによる「居場所づくり」

猫カフェ・内職カフェ・カラオケボックス・各種クラブ(将棋・手芸等)

もちろん、会員さん同士の助け合いがとても大事です!

 

「内職カフェ」毎日やってます

「店員のいない猫カフェ」毎日営業中

「カラオケボックス」毎日営業中

「将棋倶楽部」木曜日営業中

「手芸の会」月曜日営業中